直近のプロ棋戦における三間飛車の対策動向についてのまとめ

はじめに

さて、三間飛車のおかげでぴよ将棋三段まで昇段できたので、私の中では、三間飛車ブームの真っ只中ですw

三間飛車戦記 2008~2019 [ 小倉久史 ]

価格:2,464円
(2020/4/9 21:38時点)
感想(0件)

こちらの棋譜も並べ終わったので、最近は将棋連盟のアプリで最新棋譜をたくさん並べています。

ということで三間飛車の対局、直近20局を並べた成果をここでまとめて発表したいと思います。

最新の三間飛車の動向です。

ルール

・三間飛車の二大潮流△4三銀型と△5三銀型(便宜上、後手表記しているが先手版含む)の二つに分けて解説

・女流棋戦含む

・データは直近の20局(三間飛車と対抗形の棋譜)

①△4三銀型(14局70%)

1位 左美濃 5局

2位 居飛車穴熊 3局

3位タイ 右四間飛車・エルモ急戦・鳥刺し・5筋位取り 1局ずつ

※力戦は2局 

トマホーク・カナケンシステム・疾風三間飛車・石田流など攻撃的な三間飛車になりやすい△4三銀型です。トマホークの影響で、居飛車穴熊は5筋突きばかりになり、カナケンシステム・疾風三間飛車・石田流が、対穴熊の主流に。

穴熊にすると、三間飛車側に主導権を握られてしまうので、居飛車側は左美濃で対抗することが増えています。これが三間飛車対策の主流になってきていると考えられますね。

対して、エルモはかなり数を減らしてきています。みんな形に慣れてきて、美濃囲いにやや固さ負けしているので、より勝ちやすい左美濃に流れているものだと分析されます。

②△5三銀型(6局30%)

1位 居飛車穴熊(相穴熊含む)4局

2位 左美濃 1局

3位 天守閣美濃 1局

こちらは、コ―ヤン流・真部流など縦の将棋になりやすい△5三銀型です。

こちらに対しては、居飛車穴熊の独壇場とも言えますね。そして、穴熊に苦戦しているイメージです。

たいして、三間飛車側は、相穴熊に誘導することが増えています。

三間飛車穴熊はこちらのほうがやりやすいので、△4三銀型との差別化の意味合いも含まれて来ているのでしょう。

よくわかる振り飛車穴熊【電子書籍】[ 佐藤 和俊 ]

価格:838円
(2020/4/9 22:20時点)
感想(0件)

三間飛車穴熊については、↑の本の162-175頁をご参照ください。

これが一番三間飛車穴熊について詳しい棋書ですね。

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

「直近のプロ棋戦における三間飛車の対策動向についてのまとめ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です