【将棋観戦記】里見香奈 女流四冠 vs 脇 謙二 八段~中飛車vs棒銀!?~

はじめに&注意書き


将棋連盟の将棋連盟ライブ中継アプリ(https://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/ )を使って観戦を楽しんでいる方向けの将棋観戦記です。

ただし、将棋連盟から「棋譜利用に関するお願い」(https://www.shogi.or.jp/news/2019/09/post_1824.html )という通達も出ているのでこれを遵守して、観戦記を書いていこうと思います。

・棋譜と図面を使用しない

・読者の方が上記のアプリを使用して棋譜並べをする参考になるように、序盤の構想のどこがおもしろいのかや、終盤の注目ポイントを簡潔に述べる

・あくまで、 将棋連盟ライブ中継アプリ のバックナンバーで参考になる対局紹介というレベルで抑える。

今回の対局の基本情報

棋戦名:第46期棋王戦予選

対局者: 里見香奈 女流四冠  vs 脇 謙二 八段

日付:2020.1.22

観戦記

約2カ月前の将棋なんですが、アマチュアに大変参考になるので紹介させていただきます。

里見香奈 女流四冠 は言わずと知れた女流のレジェンド。退会してしまいましたが奨励会元三段の振り飛車党です。得意技は、中飛車。

対して、脇八段は、矢倉の脇システムの考案者として有名な居飛車党です。

なんとこの対局は、中飛車vs棒銀というドリームマッチです。

中飛車は、金が左の守りに加わっているため、急戦に対して圧倒的な力を持つ&後手の急戦は難解という常識に挑む脇八段の研究魂すごいです!

最初は、先手中飛車だったんですが、後手が5筋位取りを拒否して、ノーマル中飛車へと変化。

対して、後手は棒銀で対抗するという思い切った手を繰り出しました。

中飛車vs棒銀って意外と本がないんですよね。

自分が知っている限りだとこちらの本の第一章くらい↓

将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車 [ 戸辺 誠 ]

価格:2,035円
(2020/3/20 00:38時点)
感想(1件)

なので、大変貴重な棋譜です。この本の出版社さんがお試し動画を作ってくれているのでよかったらどうぞ。

対急戦には異常な強さを誇るツノ銀中飛車の理想形には組まずに、玉頭付近からも開戦するのが里見先生の工夫ですかね。

実際に中飛車の強みは、美濃囲いにこだわる必要がないことです。『羽生の頭脳』でも、袖飛車への変化を嫌い、中飛車に対する天守閣美濃は損だと述べています。

中飛車の強烈な玉頭戦への変化に対して、脇八段は初志貫徹。

敵陣の左翼を突破。

しかし、終盤のミスによって、玉頭戦で逆転という激しい終盤戦です。

まとめ&今回の見どころ

・ち密な計算によって、不利と呼ばれている棒銀で主導権を握る脇先生の指しまわし

・中飛車から袖飛車への変化からの玉頭戦

・里美女流4冠の玉頭戦における逆転術

とても参考になる棋譜です!

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

「【将棋観戦記】里見香奈 女流四冠 vs 脇 謙二 八段~中飛車vs棒銀!?~」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です