【将棋ソフトの結論】相振り飛車で先手が一番得をする振り飛車はなにか?

【将棋ソフトの結論】相振り飛車で先手が一番得をする振り飛車はなにか?

はじめに

またまたはじまりました。人気企画。
将棋ソフト振電さんの考える評価値を参考に順位を考える企画です。

今回は相振り飛車!
相振り飛車の先手で一番有力だと考えているのはなにかを探っていきたいと思います。

条件
・先手の評価値で判断
・後手は一番ポピュラーな三間飛車に統一
・特徴的な形ができたところで判断

エントリーされた戦法は以下の通り

①中飛車
②中飛車左穴熊
③中飛車左玉
④三間飛車
⑤四間飛車
⑥角交換四間飛車
⑦向かい飛車

個人的な予想では、
三間飛車・角交換四間飛車・向かい飛車が優勝候補だと考えております。

それでははじめましょう。

①中飛車

こちらは速攻型とも言われる中飛車の形です。
火力が高く、受け間違えると後手はすぐに敗勢になる攻撃力がウリですね。
ただ、守備力が低い。

中飛車「マイナス22」とやはり苦戦。

中飛車は相振りにはあまり向かないと言われることをソフトも支持しております。

②中飛車左穴熊

中飛車と居飛車穴熊を組み合わせた形。
後手からの速攻や対策が確立されてきたため、一時のような全盛期はおわってしまいました。

マイナス178

やはり、結構厳しい評価ですね(;’∀’)

使い手としては残念です。

③中飛車左玉

左玉と言いつつもエルモ囲い。今泉先生がよく使っている相振りの形です。どちらかというと対抗形に近い。

マイナス270

やはり、相振り中飛車に厳しいですよ、振電先生……

④四間飛車

従来からあまり指されない振り飛車。浮き飛車にできないや向かい飛車に振りなおすなら最初からしておけばいいなどやや損だと考えられているが……

プラス53

意外と高い!

やはり鈴木理論※はソフトも信用しているのですね。

※相振りの第一人者のひとり鈴木大介九段が唱えた飛車が左に行けば行くほど相振りでは有利になりやすい説

⑤角交換四間飛車

三間飛車に対抗するために生まれた形。
バランスの良さと、角交換がいい感じでマリアージュ。

やはり強い!プラス94で暫定1位へ

⑥三間飛車

現状最もポピュラーな相振り飛車。
火力と美濃囲いなどメリットが多い。

プラス38

おおっと、優勝候補に意外な結果が待ち構えていました(;’∀’)

辛口ですね。

⑦向かい飛車

古き良き形。相三間飛車によって地位陥落はしたが、指しこなしやすいためファンも多い。

意外と高い。まさか、振電先生が古典派だとは知りませんでしたw

やっぱり安定感がありますからね。古くから指されている形はやはり良形なのでしょう。

まとめ

ということでランキングは

1位 向かい飛車

2位 角交換四間飛車

3位 四間飛車

意外にも四間飛車の評価が高いのは驚きです。

人間的な感覚ではないのでしょうか。

人間間では一番人気の相三間飛車はまさかの4位という結果に終わりました。

もしかすると、向かい飛車の復権もありうるかもしれません。

必修!相振り戦の絶対手筋105 (マイナビ将棋BOOKS) [ 杉本昌隆 ]

価格:1,628円
(2020/3/9 20:53時点)
感想(0件)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

「【将棋ソフトの結論】相振り飛車で先手が一番得をする振り飛車はなにか?」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です