『羽生の頭脳』再考&本格派居飛車党になるためのおススメ本紹介

はじめに

久しぶりに羽生の頭脳を読み返しています。

級位者(たぶん2級?)時代に全巻そろえて、わからないなりに、盤に並べて定跡を少しは理解したはずの思いでの本です。

有段者になっても1回読み返しているので、本格的に読み直すのは3回目です。

部分的な参考なら何度もしているので、結構使っている定跡書です。

そもそも羽生の頭脳とは?

1990年代初頭に、羽生先生が執筆した総合定跡書です。

現在は文庫本になって再版されていて

1巻 四間飛車との舟囲い急戦

2巻 ノーマル三間飛車・ノーマル中飛車との急戦&居飛車穴熊・天守閣美濃

3巻 急戦矢倉&相矢倉

4巻 相がかり&角換わり

5巻 横歩取り

と当時の最新定跡についての総合定跡書として発売されました。

その後、20年近く基本定跡書として君臨していた怪物ですw

将棋ソフトによる定跡革命が起きる前までは、他の定跡書に「羽生の頭脳」から結論が修正されましたという趣旨の文章が良く出ていたので、将棋界の定跡の中で本当に中心的な意味を持っていた傑作です。

木村名人の『将棋大観』の後継者として出現した総合書という位置づけですね。

出版から約30年が経過した現状

しかし、もうすぐ出版から30年です。さすがに定跡の進化が著しいので、有段者の基本書としての役割は少しずつ衰えてきたというのが、本当のところです。

1巻 四間飛車急戦

・4五歩早仕掛けなどの定跡が進化し、よりわかりやすい対策の手順が見つかる。

・舟囲いだけではなく、エルモ急戦などの出現

2巻  三間飛車・中飛車との急戦&居飛車穴熊・天守閣美濃

・角交換振り飛車の流行で、石田流・ゴキゲン中飛車など定跡がまるで変ってしまった。

・藤井システムの流行で、穴熊の手順が変化&天守閣美濃の没落

3巻 矢倉

・雁木の再登場

・左美濃急戦・△4五歩反発などの進化で、従来の相矢倉(3七銀戦法)が激減

・藤井矢倉の出現

4巻 相がかり・角換わり

・ひねり飛車の激減

・引き飛車戦法の出現

・一手損角換わりの出現

・腰掛け銀定跡にソフトの影響で新型が出現

5巻 横歩取り

・8五飛車戦法の開発

・青野流の流行

・相横歩取りの定跡の進化で結論の覆りがいくつかある

デメリットばかり上げてしまいましたが、乱暴にまとめると30年で起きた定跡の進化です。ただ、まだまだ使える定跡も多く書かているのも事実です。

1巻・4巻・5巻はまだまだ使える内容が多いので、居飛車党を目指す人にはかなりおすすめです。

舟囲い急戦の基本は変わっていませんし、角換わりの基本(棒銀・早繰り銀・腰掛け銀)は不変、横歩取りの主要戦法を1冊で学べるメリットはかなりありますよね。

羽生の頭脳の代用になる定跡書

さて、『羽生の頭脳』の偉大さと定跡の進化のスピードを語ったわけですが、今は個別の定跡書が多くて、総合定跡書がほとんどないのが現状です。

ここまで定跡が細分化されてしまったので、たぶん非常に書きにくいのが原因ですね。

ただ、そうすると居飛車党は困る。私もオールラウンダーなのでよくわかります。

なので、『羽生の頭脳』ほど詳細ではないんですが、基本書となる現代将棋の総合定跡書を紹介してこの記事を終えます。

将棋 基本戦法まるわかり事典 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS) [ 安用寺孝功 ]

価格:1,694円
(2020/2/29 23:05時点)
感想(0件)

将棋・基本戦法まるわかり事典 居飛車編【電子書籍】[ 佐藤 慎一 ]

価格:1,355円
(2020/2/29 23:06時点)
感想(0件)

それがこの二冊です。現代将棋に対応できる基本定跡書です。

振り飛車編は四間飛車(急戦・対穴熊・藤井システム)・三間飛車(急戦・穴熊・トマホーク・早石田)・中飛車(先手中飛車・ゴキゲン中飛車に対しての超速)・向かい飛車・角交換四間飛車をカバーできます。

居飛車編は5大戦法(矢倉・横歩・相がかり・角換わり・雁木)をカバーし、ソフトの定跡も基本的なところは書いてあります(角換わりはこの本以外にもう少しカバーした方がいいと思います)

角換わりの基本書としては、こちらをおススメしておきます。

角換わり 初段の常識 [ 塚田泰明 ]

価格:1,694円
(2020/2/29 23:16時点)
感想(1件)

角換わり本ではこの本が一番わかりやすいです。他の追随を許さないほどの分かりやすさを誇ります(^^)/

羽生の頭脳(1) 四間飛車破り (将棋連盟文庫) [ 羽生善治 ]

価格:1,210円
(2020/2/29 22:59時点)
感想(1件)

羽生の頭脳(5) 横歩取り (将棋連盟文庫) [ 羽生善治 ]

価格:1,210円
(2020/2/29 23:00時点)
感想(2件)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です