序盤力を鍛える次の一手②~振り飛車vs斜め棒銀編~

今回はノーマル振り飛車(三間・四間)を愛用する人向けの問題です。

①問題

(後手番)▲3五歩まで

これは先手が急ぎすぎました。

後手となって先手のミスをついてください。3手動かしましょう。

①解答

△同歩▲同銀△3六歩

先手は先に浮き飛車にしなくてはいけませんでした。

桂馬の頭ががら空きです。

②問題

(後手番)▲2六飛車まで

それでは、飛車が浮き飛車になった時はどうしますか?

後手番になって考えましょう。

②解答

△4二角

これで斜め棒銀の主な狙い筋をシャットダウンできます。

後手の飛車の通りが良くなるので、▲3五歩ができなくなります。

さきに△5三金も有力です。その後で、△4二角。

最初から三間飛車にしてしまえば、四間飛車よりも一手多く指せるため、より陣形を手厚くできます。

なので、その利点を生かして、居飛車側を封じ込めましょう。

斜め棒銀に対しては、三間・四間問わず4二角と引くと好手になりやすいですね。

③問題

(後手番)▲5五歩まで

斜め棒銀の本筋が難しいとわかったので、先手は五筋から開戦しようとしています。

どう対処しますか?

③解答

△5三金

△同歩としてしまうと▲同銀で銀が中央に出てきて、角との連携で攻撃の糸口を与えてしまいます。

ここは焦らずに金も防衛に加えましょう。

KIF形式棋譜ファイル

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:01 / 00:00:01)
3 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
4 4四歩(43) (00:01 / 00:00:02)
5 4八銀(39) (00:01 / 00:00:01)
6 3二飛(82) (00:01 / 00:00:03)
7 2五歩(26) (00:01 / 00:00:02)
8 3三角(22) (00:01 / 00:00:04)
9 6八玉(59) (00:00 / 00:00:02)
10 6二玉(51) (00:00 / 00:00:04)
11 7八玉(68) (00:00 / 00:00:02)
12 7二玉(62) (00:00 / 00:00:04)
13 5六歩(57) (00:00 / 00:00:02)
14 5四歩(53) (00:01 / 00:00:05)
15 5七銀(48) (00:00 / 00:00:02)
16 8二玉(72) (00:01 / 00:00:06)
17 1六歩(17) (00:00 / 00:00:02)
18 1四歩(13) (00:01 / 00:00:07)
19 5八金(49) (00:00 / 00:00:02)
20 9四歩(93) (00:00 / 00:00:07)
21 9六歩(97) (00:00 / 00:00:02)
22 7二銀(71) (00:00 / 00:00:07)
23 3六歩(37) (00:00 / 00:00:02)
24 4二銀(31) (00:02 / 00:00:09)
25 3七桂(29) (00:00 / 00:00:02)
26 5二金(41) (00:02 / 00:00:11)
27 4六銀(57) (00:00 / 00:00:02)
28 4三銀(42) (00:03 / 00:00:14)
29 2六飛(28) (00:00 / 00:00:02)
30 4二角(33) (00:00 / 00:00:14)
31 3五歩(36) (00:00 / 00:00:02)
32 同 歩(34) (00:00 / 00:00:14)
33 同 銀(46) (00:00 / 00:00:02)

変化:31手
31 5五歩(56) (00:00 / 00:00:02)
32 5三金(52) (00:00 / 00:00:14)
33 5四歩(55) (00:00 / 00:00:02)
34 同 銀(43) (00:00 / 00:00:14)
35 6八銀(79) (00:00 / 00:00:02)
36 4三金(53) (00:00 / 00:00:14)
37 7七銀(68) (00:00 / 00:00:02)
38 4五歩(44) (00:00 / 00:00:14)
39 同 銀(46) (00:00 / 00:00:02)
40 6四角(42) (00:00 / 00:00:14)

変化:32手
32 同 歩(54) (00:00 / 00:00:14)
33 同 銀(46) (00:00 / 00:00:02)
34 3五歩(34) (00:00 / 00:00:14)
35 2四歩(25) (00:00 / 00:00:02)
36 同 角(42) (00:00 / 00:00:14)
37 3五歩(36) (00:00 / 00:00:02)
38 5七歩打 (00:00 / 00:00:14)
39 6八金(58) (00:00 / 00:00:02)

変化:30手
30 5三金(52) (00:00 / 00:00:14)
31 3五歩(36) (00:00 / 00:00:02)
32 同 歩(34) (00:00 / 00:00:14)
33 同 銀(46) (00:00 / 00:00:02)
34 4二角(33) (00:00 / 00:00:14)

変化:29手
29 3五歩(36) (00:00 / 00:00:02)
30 同 歩(34) (00:00 / 00:00:14)
31 同 銀(46) (00:00 / 00:00:02)
32 3六歩打 (00:00 / 00:00:14)

One Reply to “序盤力を鍛える次の一手②~振り飛車vs斜め棒銀編~”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です