【冴えカノ特集】アニメ 冴えない彼女の育てかた 0話・1話感想

それでは、アニメ感想に移りましょう。

『冴えない彼女の育てかた』アニメ第一期の感想です。

今回は0話「愛と青春のサービス回」・1話「間違いだらけのプロローグ」です。

0話感想

初手からまさかの温泉回を披露する禁じ手をしてきましたねw

自分はアニメから入った人間なので、この大胆さでビックリしました(笑)

まあ、自分の自論的には「萌えは脱ぐよりも、着飾ること」派なので、ちょっとピンと来なかったんですけど……

やっぱり、インパクトは強いですね。

そして、霞ヶ丘先輩と倫也の強引な登場人物紹介(笑)からはじまるのもいいですね~

原作でもメタフィクションの要素が強かったですが、アニメもやはり強い。

なんでそれじゃダメと言っておきながら、それをしているのとみんなが突っ込んだはずです。こういうメタネタを嫌味なく投入できるバランスの良さがこのアニメの魅力の一つです。

こういうのはとても勉強になりますね。

ヒロイン全員が集まるまでは時間がかかるので、 英梨々・霞ヶ丘先輩・美智留・加藤の簡単な登場人物紹介を兼ねたサービス回。

すごいやりかたです。

さきほども述べましたが、自分はどちらかというと着ているほうが好きなので、今回のサムネ画像の恵が一番好きです↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 6.jpg です

露骨なサービスシーンよりもこういうちょっとだけ非日常的なサプライズがイイと思う。

「それをわかるんだよ、アムロ」

まあ、自分の主義趣向はおいておいて、やっぱり恵の正妻感は強いですね。

倫也がウィスキーボンボンで酔ったヒロインたちに何をされても観ていて、少しだけお灸をすえて、最後は助けてあげる。

そして、他のライバルたちが酔いつぶれたところを見計らって、倫也との深夜デートを堪能する。まさに、腹黒ヒロイン。

第二部から見せる恵の腹黒さの片鱗はすでにここにあったんですよね~

1話 感想

そして、1話の感想です。

0話がアニメ一期最終話後の話なので、時系列的にはこれが本当に一番最初のお話。

主人公安芸倫也は、春休みに運命的な出会いをした少女をヒロインにして、知り合いの 同人作家・澤村英梨々、売れっ子ラノベ作家・霞ヶ丘詩羽先輩を誘って同人ゲームサークルを作ろうとするのだが……

いきなりとん挫しかける企画。

苦悩する倫也は、運命的な出会いをした少女と再会する。

それは、同級生のクラスメイトで冴えない「加藤恵」だった。

こんなお話です。

何度も見ているとわかりますが、メインヒロインがほとんど登場していませんw

しかし、少しずつ見切れて登場している。

体育館での全校集会のシーンとか……

私の妄想かもしれませんが、この1話時点で結構、加藤って倫也に好意を抱いていると思うんですよね。

そこらへんの考察は第二話で!