将棋奇襲戦法・B級戦法研究所

総合的な奇襲戦法まとめはたぶん結構需要があると思うのでPV上昇に繋がるとイイナ~とよこしまな考えがあります。

ということで、今回から新しい挑戦。将棋の奇襲戦法・マイナー戦法・B級戦法の定跡と対策の総合研究をしていきたいと思います。たぶん、これが一番需要があるはずw私もマイナー戦法大好きな人間で、早石田・嬉野流・羽生式袖飛車・筋違い角などなど。いくつもの奇襲戦法をたしなんできました(笑)

後出しジャンケンのイラスト

それらを体系的にまとめたページを作りたいと思ったので、今回の企画になりました。本ページは奇襲戦法の概要を説明し個別定跡ページへの案内をおこなうものです。

基本的な狙い・対策を総合的に充実させていく予定です。

①羽生式袖飛車

当ブログの看板記事です。

私のサイト以外でこの戦法について詳細に研究しているひとはたぶんいないはず(笑)

相がかりの後手から、変化できます。↑の画像の後手が羽生式袖飛車基本図。

羽生式袖飛車将棋界の皇帝。羽生善治が作り出した奇襲戦法。豊島名人とのタイトル戦でも採用されました。王手飛車取りなど落とし穴も多く、採用条件が厳しいが指していて楽しい。

②嬉野流

角道をつかずに、銀が斜め棒銀を目指す奇襲戦法。火力抜群で、ジャイアントキリングを狙う級位者の方でも使いやすい。

③ハチワンシステム

今回は 柴田ヨサクル先生 のマンガ『ハチワンダイバー』で開発された「ハチワンシステム」 。

後手側の陣形がハチワンシステムです。

相手が振り飛車・居飛車・急戦のどれを使うか見て、自分の戦法を決めるという大胆な戦法ですね。趣旨としては矢倉の森下システムに近いものを感じます。

例えば、相手が対振りの姿勢を先に作ったら、ここから雁木に変化して上から押しつぶす。

相手が矢倉に組んでくるものなら、振り飛車にして作戦がちにする。

【基本的な狙い】

④筋違い角

奇襲の王道。これは本にもなっていますね。プロの専門家もいたほどの由緒正しい奇襲戦法。相手の振り飛車を制限できる効果が!

⑤鬼殺し

奇襲戦法の古典。

早石田から飛車の頭に桂馬がポンと跳ねる。

対策を知らないと一気に蹂躙される危険なB級戦法。

⑥ミーティア戦法

こちらは、twitterで仲良くさせていただいている方が開発した戦法です。

振り飛車側から空中戦を挑む将棋です。

togetterのほうにまとめを作らせていただいたので、そちらのリンクを置いておきます。

驚異の空中戦!ミーティア戦法概要!!https://togetter.com/li/1375345)

⑦端角中飛車

マンガが元ネタの中央突破作戦!

実はタイトル戦でも使われた有力戦法。

➇飯島流引き角戦法

あえて、角道を突かない対振り戦法。

居飛車側も平美濃以上の囲いが作れるので、固さが互角以上になるのと、仕掛けがしやすいことがメリット!

⑨音無の構え

対藤井システム用に考えられた奇襲戦法。

角道を突かないように、銀冠穴熊に組む。

固さがしっかりしているので、初見キラーとして非常に優秀

5 Replies to “将棋奇襲戦法・B級戦法研究所”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です