【詩】トリック・オア・トリート

【本文】
トリック・オア・トリート

おじいちゃんにそう言った。
おじいちゃんは、少し苦笑いした。
おれの若いころは、こんな祭りなんて、なかったのにな。
そう言って、お菓子をくれた。
酢昆布だった。

トリック・オア・トリート

おばあちゃんにそう言った。
おばあちゃんは、微笑んだ。
まあ、かわいらしいわ。
そう言って、お菓子をくれた。
ソースせんべいだった。

トリック・オア・トリート

もらったお菓子は、テレビでみるようなものではなかった。
期待していたものとも違った。
でも、

最高のハロウィンだった。

←前 次→



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です