友だち対局自戦記(粘りとはなにか?)

はじめに

ということで、昨日対局した自戦記を書かせていただきます。

今回対局していただいたのはフォロワーのやまねこ閣下 さんです(^^)/

やまねこさんは、ウォーズ2級の居飛車党のかたです。たまにTwitterから流れてくる棋譜を拝見させていただいているので、だいたいの棋風は分かっていました。

雁木や相がかりがお得意な現代的な居飛車党。対抗形は、持久戦にするほうが多いかなという印象で、穴熊にもちこまれるとやっかいだと思っていました。

なので、今回は自分が先手だったら「中飛車」。後手だったら「角交換四間飛車」 or 「羽生式袖飛車」 の全力布陣で行こうと決心していました。

ガチンコ勝負を挑ませていただきました(笑)

しかし、大苦戦。

全力の研究を用意して臨んだのにも関わらず、正確な駒組で私は防戦一辺倒の将棋になってしまいました。なので、今回の記事の裏テーマは「苦しい時の粘りかた」

私は元々「受け将棋」タイプなので、少しくらい悪い方が全力を出せるのです(言い訳)

ちなみに苦しい時の粘りかたで有効な指し方はいくつかあると思いますので、先にいくつか挙げておきます。

・敵の攻め駒をいじめる

・先に受けておく(相手の攻めたい筋に邪魔駒をおいておく)

・龍か馬を自陣に戻して徹底抗戦

・盤面を複雑化させて、紛れる余地を作る

今回は、この指し方全部を使って粘りました(笑)

棋譜

感想戦

初手から36手目まで

今回は自分が先手となったので、「中飛車」を採用。

相手に主導権を渡すのを覚悟で、角交換をおこないました。

この序盤は、正統派中飛車党なら、5筋位取り中飛車を目指すべきなんですが、どうしても穴熊にされたくなかったので、早速角交換をおこなう手順を選択。穴熊にされることはなくなりますが、後手に主導権を握られます。

ただ、自分の得意な研究手順はこちらなので、ひたすらカウンターを狙う展開にしました。

個人的な考えでは、21手目で後手が飛車先の歩を交換していますが、これは桂馬跳ねから飛車がロックされる展開もありうるので注意が必要です。下の画像が参考。こうされると居飛車がやりにくくなるので、敵の陣形をよく見てご注意ください。多少のリスクを伴う行為なので、個人的には駒組を優先した方が好みです。

自分が手損をして、相手に主導権を渡した代わりに、こちらは中飛車の理想形に陣形を組みました。王の守りは木村美濃にしておいたほうがいいのですが、自分は銀冠派なのでそちらの余地を残してあります。対する、居飛車側もとてもよい陣形に組んでいますね。ボナンザ囲いのような囲いで、角の打ち込みに強く、中央は銀が守りを固めて、向かい飛車に変化したときは、7三の地点に桂馬を跳ねられる。

お互いに主張と主張がぶつかり合っています。

自分は向かい飛車に変化して、揺さぶりをかけましたが、7三の地点に桂馬を跳ねられて、対応されました。

36手目の△5六角が好手でした。自分の歩損が確定。

やまねこさん、普通に序盤がうますぎる。「駒組も完璧だし、これで2級とか今のウォーズは魔境だな」とぼやいていました。これは苦戦を覚悟。

ここでは、ふたつの指し方が自分の研究にはあります。

①銀冠にして、相手の攻撃を誘う。主導権は相手に渡しているので、カウンターのタイミングが難しい。【互角】

②桂馬を捨てて、相手の陣形を崩し、陣形を無理やり前のめりにして、角打ちのカウンターを狙う【相手が優勢となるが、カウンターはおこないやすくなる】

今回はリスク覚悟で②を選択しました。

38手目△同桂

これは、疑問手でした。

同飛車とすれば、単純な駒得になるので、後手が優勢です。先手が7六角と打てるスペースもできるので、互角を維持できていると確信しました。

ここは自分がラッキーでしたね。

39手目から54手目

筋悪な手筋から、私が強引に角を捌きました。

この手順は、相手と比較して、自分の方が守備が固いのでできる強引な捌きでした。50手目で、やまねこさんがかなり悩んでいるようでした。

なかなか難しい局面で、自分の研究手順的には、7二金だと考えていました。指されてから、同飛車の有効性に気がつきました。抜けがあったようです(笑)

ここからは、研究手順から離れたのでお互いの力勝負です。

54手目から~終局まで

ここらへんは、自分がひたすら受けてました。

相手の攻撃に合わせて、桂馬と香車をおしげなく自陣に投入。相手の攻撃を事前に防ぐ手順ですね。守備駒が多くなるので、盤面はより複雑化していきます。さらに、離れていた金が美濃囲いに向かって横移動していくのは、大山名人リスペクトです。ちなみに、58手目で、△9八龍という手順もあるなと思っていました。この場合は、さらに自陣飛車も繰り出す用意があったので、さらに盤面は複雑化していたでしょう。

さらに、60手番後半になると、馬まで自陣に引き戻して徹底抗戦の覚悟です。馬の強力な利きを使って、攻め駒の龍と馬をいじめて逆転の目を作り出そうと必死でした(笑)

理屈的にはあまりいい手とは言えませんが、ここら辺は筋悪手筋を使って、盤面を複雑化させないと逆転が難しいと思っていました。

ここら辺は研究大好きなのに、力戦党に分類される自分の変態将棋観がでていますね。

複雑化していく盤面で、私が徐々に逆転しました。

敵の攻めがほとんど切れて、こちらに手番が回ってきたところで、やまねこさんの持ち時間が切れてしまい私の勝利となりました。

83手で時間切れ勝ち。

正直、まだまだ難しい局面が続く状態だったので、辛勝ですね。

研究+盤面の複雑化で、思った以上にやまねこさんの持ち時間を奪ってしまいました(;’∀’)

自作棋譜には、この後の局面をソフトに引き継がせたものを載せています。

千日手模様になったので、途中で打ち切りました(笑)

やはり、相当難解な局面になっていたようです(^^)/

やまねこ閣下さんは、本当に正確な指しまわしで悪手も少なくて、すごかったです。どちらが有段者かわからない指しまわしでしたね汗

本当にお強くて、自分の級位者時代をはるかに超えている印象でした( ;∀;)

今回は激戦となり本当におもしろい棋譜を残すことができました。

本当にありがとうございますm(__)m

KIF形式棋譜ファイル

手合割:平手
先手:自分
後手:やまねこ閣下さん
手数—-指手———消費時間–
1 5六歩(57) (00:17 / 00:00:17)
2 8四歩(83) (00:03 / 00:00:03)
3 5八飛(28) (00:04 / 00:00:21)
4 8五歩(84) (00:08 / 00:00:11)
5 7八金(69) (00:02 / 00:00:23)
6 6二銀(71) (00:05 / 00:00:16)
7 7六歩(77) (00:02 / 00:00:25)
8 3四歩(33) (00:04 / 00:00:20)
9 2二角成(88) (00:08 / 00:00:33)
10 同 銀(31) (00:02 / 00:00:22)
11 8八銀(79) (00:02 / 00:00:35)
12 3三銀(22) (00:02 / 00:00:24)
13 4八玉(59) (00:01 / 00:00:36)
14 4二玉(51) (00:01 / 00:00:25)
15 3八玉(48) (00:01 / 00:00:37)
16 3二玉(42) (00:02 / 00:00:27)
17 2八玉(38) (00:02 / 00:00:39)
18 4二金(41) (00:01 / 00:00:28)
19 3八銀(39) (00:03 / 00:00:42)
20 8六歩(85) (00:21 / 00:00:49)
21 同 歩(87) (00:02 / 00:00:44)
22 同 飛(82) (00:01 / 00:00:50)
23 5九飛(58) (00:16 / 00:01:00)
24 8二飛(86) (00:18 / 00:01:08)
25 8七歩打 (00:03 / 00:01:03)
26 6四歩(63) (00:11 / 00:01:19)
27 7七銀(88) (00:03 / 00:01:06)
28 6三銀(62) (00:02 / 00:01:21)
29 6六銀(77) (00:01 / 00:01:07)
30 7四歩(73) (00:14 / 00:01:35)
31 1六歩(17) (00:03 / 00:01:10)
32 1四歩(13) (00:05 / 00:01:40)
33 7七桂(89) (00:04 / 00:01:14)
34 7三桂(81) (00:04 / 00:01:44)
35 8九飛(59) (00:08 / 00:01:22)
36 5四角打 (01:12 / 00:02:56)
37 8五桂(77) (00:13 / 00:01:35)
38 同 桂(73) (00:05 / 00:03:01)
39 8六歩(87) (00:02 / 00:01:37)
40 8四歩打 (00:13 / 00:03:14)
41 5五歩(56) (00:19 / 00:01:56)
42 7六角(54) (00:03 / 00:03:17)
43 8五歩(86) (00:02 / 00:01:58)
44 同 角(76) (00:17 / 00:03:34)
45 7三角打 (00:28 / 00:02:26)
46 8一飛(82) (00:04 / 00:03:38)
47 8五飛(89) (00:07 / 00:02:33)
48 同 歩(84) (00:02 / 00:03:40)
49 8二角打 (00:02 / 00:02:35)
50 同 飛(81) (03:03 / 00:06:43)
51 同 角成(73) (00:03 / 00:02:38)
52 6九飛打 (00:16 / 00:06:59)
53 9一馬(82) (00:28 / 00:03:06)
54 3五桂打 (00:02 / 00:07:01)
55 3九桂打 (00:28 / 00:03:34)
56 9九飛成(69) (00:31 / 00:07:32)
57 5九香打 (00:20 / 00:03:54)
58 6九角打 (00:13 / 00:07:45)
59 6八金(78) (00:07 / 00:04:01)
60 8七角成(69) (00:17 / 00:08:02)
61 7三馬(91) (00:15 / 00:04:16)
62 5二銀(63) (00:09 / 00:08:11)
63 6四馬(73) (00:10 / 00:04:26)
64 9八龍(99) (00:10 / 00:08:21)
65 5七銀(66) (00:15 / 00:04:41)
66 8六馬(87) (00:17 / 00:08:38)
67 6五馬(64) (00:10 / 00:04:51)
68 8八龍(98) (00:15 / 00:08:53)
69 6六馬(65) (00:06 / 00:04:57)
70 9八龍(88) (00:11 / 00:09:04)
71 9二飛打 (00:04 / 00:05:01)
72 6八馬(86) (00:08 / 00:09:12)
73 同 銀(57) (00:04 / 00:05:05)
74 同 龍(98) (00:01 / 00:09:13)
75 7三歩打 (00:09 / 00:05:14)
76 6二香打 (00:41 / 00:09:54)
77 5七馬(66) (00:11 / 00:05:25)
78 同 龍(68) (00:03 / 00:09:57)
79 同 香(59) (00:02 / 00:05:27)
80 6七香成(62) (00:02 / 00:09:59)
81 7二歩成(73) (00:03 / 00:05:30)
82 5一金(61) (00:01 / 00:10:00)
83 6二と(72) (00:05 / 00:05:35)
84 投了 (00:00 / 00:10:00)
まで83手で先手の勝ち

変化:84手
84 同 金(51) (00:00 / 00:10:00)
85 同 飛成(92) (00:00 / 00:05:35)
86 5七成香(67) (00:00 / 00:10:00)
87 5一金打 (00:00 / 00:05:35)
88 4一金打 (00:00 / 00:10:00)
89 同 金(51) (00:00 / 00:05:35)
90 同 金(42) (00:00 / 00:10:00)
91 8四角打 (00:00 / 00:05:35)
92 6一歩打 (00:00 / 00:10:00)
93 5二龍(62) (00:00 / 00:05:35)
94 同 金(41) (00:00 / 00:10:00)
95 8二飛打 (00:00 / 00:05:35)
96 4二金打 (00:00 / 00:10:00)
97 5七角(84) (00:00 / 00:05:35)
98 2四香打 (00:00 / 00:10:00)
99 3六歩(37) (00:00 / 00:05:35)
100 2七桂成(35) (00:00 / 00:10:00)
101 同 桂(39) (00:00 / 00:05:35)
102 6九飛打 (00:00 / 00:10:00)
103 4五桂打 (00:00 / 00:05:35)
104 7三角打 (00:00 / 00:10:00)
105 7二飛成(82) (00:00 / 00:05:35)
106 5五角(73) (00:00 / 00:10:00)
107 4六銀打 (00:00 / 00:05:35)
108 5六銀打 (00:00 / 00:10:00)
109 3三桂成(45) (00:00 / 00:05:35)
110 同 桂(21) (00:00 / 00:10:00)
111 9三角成(57) (00:00 / 00:05:35)
112 4六角(55) (00:00 / 00:10:00)
113 同 歩(47) (00:00 / 00:05:35)
114 4七銀打 (00:00 / 00:10:00)
115 2六歩打 (00:00 / 00:05:35)
116 3八銀成(47) (00:00 / 00:10:00)
117 同 金(49) (00:00 / 00:05:35)
118 4七銀打 (00:00 / 00:10:00)
119 3九銀打 (00:00 / 00:05:35)
120 3八銀成(47) (00:00 / 00:10:00)
121 同 銀(39) (00:00 / 00:05:35)
122 4七金打 (00:00 / 00:10:00)
123 4九銀打 (00:00 / 00:05:35)
124 3八金(47) (00:00 / 00:10:00)
125 同 銀(49) (00:00 / 00:05:35)
126 4七銀打 (00:00 / 00:10:00)
127 3七金打 (00:00 / 00:05:35)
128 3八銀成(47) (00:00 / 00:10:00)
129 同 金(37) (00:00 / 00:05:35)
130 4七銀打 (00:00 / 00:10:00)
131 3七金打 (00:00 / 00:05:35)
132 3八銀成(47) (00:00 / 00:10:00)
133 同 金(37) (00:00 / 00:05:35)
134 4七金打 (00:00 / 00:10:00)
135 3九銀打 (00:00 / 00:05:35)
136 3八金(47) (00:00 / 00:10:00)
137 同 銀(39) (00:00 / 00:05:35)
138 4七金打 (00:00 / 00:10:00)

変化:58手
58 9八龍(99) (00:00 / 00:07:32)
59 8八飛打 (00:00 / 00:03:54)
60 同 龍(98) (00:00 / 00:07:32)
61 同 金(78) (00:00 / 00:03:54)
62 4五角打 (00:00 / 00:07:32)
63 7三馬(91) (00:00 / 00:03:54)
64 7二金(61) (00:00 / 00:07:32)
65 9五馬(73) (00:00 / 00:03:54)
66 6七角成(45) (00:00 / 00:07:32)
67 5七銀(66) (00:00 / 00:03:54)
68 2四香打 (00:00 / 00:07:32)
69 8一飛打 (00:00 / 00:03:54)
70 2七桂成(35) (00:00 / 00:07:32)
71 同 桂(39) (00:00 / 00:03:54)
72 同 香成(24) (00:00 / 00:07:32)
73 同 玉(28) (00:00 / 00:03:54)
74 3五桂打 (00:00 / 00:07:32)
75 2八玉(27) (00:00 / 00:03:54)
76 4七桂成(35) (00:00 / 00:07:32)
77 6八馬(95) (00:00 / 00:03:54)
78 4九馬(67) (00:00 / 00:07:32)
79 同 銀(38) (00:00 / 00:03:54)

変化:59手
59 6八金(78) (00:00 / 00:03:54)

変化:57手
57 7三馬(91) (00:00 / 00:03:34)
58 7二金(61) (00:00 / 00:07:32)
59 9五馬(73) (00:00 / 00:03:34)
60 2五香打 (00:00 / 00:07:32)
61 7九香打 (00:00 / 00:03:34)
62 1三角打 (00:00 / 00:07:32)
63 4六歩(47) (00:00 / 00:03:34)
64 2七桂成(35) (00:00 / 00:07:32)
65 同 桂(39) (00:00 / 00:03:34)
66 4六角(13) (00:00 / 00:07:32)
67 5一馬(95) (00:00 / 00:03:34)
68 2七香成(25) (00:00 / 00:07:32)
69 同 銀(38) (00:00 / 00:03:34)
70 7九角成(46) (00:00 / 00:07:32)
71 同 金(78) (00:00 / 00:03:34)
72 同 龍(99) (00:00 / 00:07:32)
73 4五桂打 (00:00 / 00:03:34)
74 4九龍(79) (00:00 / 00:07:32)
75 3三桂成(45) (00:00 / 00:03:34)
76 同 桂(21) (00:00 / 00:07:32)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です